代表挨拶

GREETING

新たなサービスの創造

オーナーズクラブは不動産経営を改善する新たなサービスを創造することを理念として起業しました。
テクノロジーの進化により不動産業界でも革新的なサービスやシステムが登場し、不動産にかかわる人々に様々な恩恵をもたらしていますが、まだまだ数十年前と変わらない形態のまま残っている分野も数多くあります。
その一つとして挙げられるのが修繕に対する提供形態です。
本来建物は定期的に手を当てることで健全な状態を維持できるものですが、これまでのやり方は問題が起きるレベルに劣化するまで放置し、一度に大きな費用をかけて修繕する、そしてまた放置するという流れになっています。これは建物の劣化を促進するだけでなく不動産オーナーの経営を圧迫する手法となっており、その結果、資金的な問題で修繕できなくなった建物が空室のまま放置されるという状況を作り、社会的な問題を生み出しています。
この問題への対策として開発されたのが弊社の主力サービスであるメンパクです。
令和はサブスクリプションの時代と言われていますがメンパクは不動産修繕に置けるサブスクリプションを実現しました。これが今後の修繕方式の主流になっていくものだと考えています。

新たなサービスを生み出すために我々が必要と考えるものは我々に何が提供できるかではなく、人々が何を求めているかを純粋に着目することだと考えます。
そして求めるものを理解したらそれを創造するために業界内の考えや習慣にとらわれず、様々な業界、産業の情報を聞き入れ、必要な能力を持つ企業と連携することで新たなサービスを生み出していくことを使命と考えます。
メンパクも不動産オーナー様のご要望から始まり、その実現のため北九州・下関の6社の業務提携により創造されたサービスです。

次の時代に不動産にかかわる様々な分野で弊社のサービスが必要不可欠なものになることを目指し、真っすぐ人々の求めるものに目を向け、失敗を恐れず挑戦し続けていきます。

株式会社OWNERS CLUB
代表取締役 岩屋秀一朗


PAGE TOP