メンパク導入のメリット

MERIT

不動産にかかる費用は、そのほとんどがいついくらかかるか不明確で、また費用対効果がわかりにくいものです。
その中でも特に外部にかかる修繕費用は金額も大きく不動産経営を大きく左右する元となります。
しかし放っておくとそれをもとに起こるトラブルもまた大きなものとなります。
メンパクは必ず必要となる外部の修繕に対し、その提供方法を変えることで修繕費の軽減、トラブルの軽減をはじめ資金調達コストの削減、柔軟な税金対策など不動産経営により良い環境を提供するサービスを実現いたしました。

メンパク導入のメリット
修繕だけでなく不動産経営を改善いたします。

修繕費を大幅に削減できます。

一発修繕工事の場合、その工事が終わった瞬間から建物は傷みだし、数年後には鉄部の塗装劣化や外壁のひび割れ、爆裂等の新たな劣化によるトラブルが発生します。
それらを修繕するのにはまた新たな費用が掛かってしまいますがメンパクなら最初に決まった金額以外一切の追加費用が掛からず15年間建物の劣化を継続的にメンテナンスしますので、大幅に修繕費を削減することができます(約30%軽減※弊社契約物件調べ)。
また毎月のメンテナンス料は賃収からまかなえ、修繕のための資金調達の必要がありませんので金利費用を削減できます。

柔軟な節税が可能です。

毎月のメンテナンス料は全額経費として処理できます。
またメンパク独自の工事先行サービスにより必要なタイミングで一定額の損金処理ができ、その後のメンテナンス料を軽減することが可能です。

建物に対する心配がなくなります。

メンパクは15年間トラブルを起こさないよう長期修繕計画の作成から修繕、その後のメンテナンスまでを継続的に行うサービスです。
従って躯体修繕に関する15年間のトラブル対応や資金調達の心配が一切無くなります。

売りやすく買いやすい物件になります。

修繕履歴の無い物件は、融資を受ける際に今後の修繕にかかるコストを融資枠から控除されるので売りにくい物件となります。
かといって大きな費用を一気にかけて修繕してもそれで高く売れるという保証はありませんし、必要以上の修繕費がかかってしまうことが多いです。
メンパクは建物の状態に必要な修繕を必要なタイミングで行うため適切な修繕履歴を明確に残すことができ、また売却時にはメンパク解約ができその時点で修繕が完了している分の清算となりますので無駄な修繕費をかけずに済みます。
従ってメンパクを採用すると必要最低限の修繕費で最大限の融資枠を確保できる売りやすい物件となります。
また買う場合もメンパクの実績からメンパク契約物件には長期の融資期間を設定してくれる金融機関も実績として出てきています。
実例)築30年の物件に対し融資期間30年など

わずかな資金で複数等の物件を同時に修繕できます。

一発修繕工事だと修繕にかかる費用は満額修繕後に支払わなければなりませんので同時に複数等の修繕を行うと非常に負担が大きくなります。
メンパクなら毎月定額なので何棟あってもすぐに修繕することができます。

いついくらかかるかが
不明確なため経営が難しい

毎月定額で修繕費を固定化
15年間追加費用無し

修繕のための資金調達が大変

毎月定額のメンテナンス費用は
賃収からでOK。
銀行からの調達コストが
削減できます。

古くなるほど増える
トラブル対応が大変

修繕+メンテナンスで
15年間トラブルを起こしません。
万一起きても即対応で
追加費用0です。

柔軟な税金対策

工事先行サービスだから
可能な税金対策も。

  通常 メンパク
修繕 一回で全て 計画的に修繕
支払い 一括 着手金+毎月定額
メンテナンス
追加費用

料金を固定化

マンション経営の最も難しい点として、修繕やメンテナンスなどの出費が予想できない事が挙げられます。 メンパクは15年間の修繕費を着手金+毎月定額という形で固定化できるサービスです。予想外の出費を無くし、オーナー様に経営においての大きな手助けとなります。
着手金①ご契約時に総額の10%
着手金②契約13ヶ月目に総額の10%
毎月定額毎月定額 総額から着手金を 引いた1/180

ノントラブル

建物が古くなるほど、トラブルは増えます。
トラブルを無くす事は、オーナー様だけでなく、入居者、管理会社の負担も減り、円滑なマンション経営が可能となります。
メンパクは工事先行サービスなので、トラブルを未然に防ぎます。

追加費用無し

一般的にマンションの修繕費は、マンション自体が古くなるほどに経年劣化で修繕費が上がる傾向となります。
メンパクは契約金額以外の追加費用が無く、修繕費が抑えられます。
継続的なメンテナンスによって、建物の資産価値を保つ事にもつながります。

15年間の修繕費比較

15年間の建物状態比較

税金対策

メンパクは工事先行サービスですので、先行している分はお好きなタイミングで損金処理が可能です。
経費も作れて、その後の支払い負担も軽くなります。


PAGE TOP